スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1・2・3・4

いち にい さん し! よしこれで確認おっけ~

おやおや 何か数えてるみたいだけど どうしたのかな?

あー いまね 牌をかぞえていたの~

ほうほう ちょっと見せてごらん

1234.jpg

おっと煮詰まってるね さて 9pがいち にい さん よん でノーチャンスだね
たぶん これを数えていたのかい?

そうだよ~ ちゃんとかくにんしておかないとね~ てっぱんほうおうみんになるためだもん

そうかそうかいい心がけだね でどうなったんだんだい?

あ それは らめえええええええ

ポキュルン♪
どうしてこうなった




はいというわけで今日は ベタオリについてですね

このミスはなぜおこったのでしょうか
1つとしては場に出た枚数を確認してない 自分の手だけを見ていた があげられます
9pが4枚見えていたは 4枚目がうたれた時点で理解しておかないといけないし
2sは2件両方に危険な牌でもあります

セオリーとして2件には アンパイがない場合 確実に通る方を切る 打ち込みたくない方の現物を切る
というのがありますが それも一応はこのケースには適応できます

どうしてもベタオリってのは単調でつまらない作業になります
ですが もっとも繊細にやらなければいけないのはベタオリであるし
場を見てきちんとうつのは麻雀における基本ですしね




スポンサーサイト

4-3=?

問題です 4ひく3 はいくつでしょう?

そんなん 1に決まってるだろwwww 義務教育なめんなwwww

はいよくできました じゃあ次の待ちの枚数はいくつでしょうか?

4-3

シャボなので4枚 場に西が1枚 1pが一枚なので よんひくに…

あーん?wwww

よんひくさんで いちです せんせい!

そうですね このシャボは1pが1枚しかありません

いや光ったからついwww 

あーん?wwww



とまあこんなカスリーをしてしまいました
さてなんで曲げたの? ってお話になるのですが
子芝居を読んだかたはおわかりでしょうが(とばした人はちゃんと読むこと)
待ちの枚数を把握しきれていなかったミスになります
それと リーチの価値を高めに見積もりすぎている点もあります

基本的にリーチは
↑ ・打点上昇 ・牽制 のメリットと
↓ ・オリれない ・手が変化しない ・1000点余計に失点する デメリットが存在します

ではメリットデメリットを踏まえた上で リーチはどう 扱えばいいのでしょうか?

①リーチはあがりやすい形でするのがいい
裏ドラや一発 1役付く恩恵はアガることで得られます 
なので できるだけアガリやすい形でリーチをしたいですね

②オリを考えなくてもいい時
リーチには牽制的意味合いがありますが 押し返された時にやや弱い点があります
曲げて掴んで刺さって後悔しちゃうようなリーチは 非効率的ですが控えるのも手かもしれません
また1000点だけダマより多く失点します ここは結構重要なんですよ

③注目してほしい時
これは牽制的側面を利用したもので スジ引っ掛けや迷彩を掛けた時
また親リー等 場を変化させ 自分の都合のいいようにしてしまう こともできます

以上のような点が考えられます

現代の赤入り麻雀は 手役を作らなくても打点が確保でき 
1役縛りを解消するためにリーチは非常に重宝されます

ですがリーチにもメリットデメリットはあり 先制だから親だからとは一概にはいえないものです

テンパイしたら絶対リーチしてやるwwww フヒヒwwww 西でww 一発ロンwwww
ってぼくみたいなキモオタ的発想は場と手牌がリンクしないことになるし 
場の状態とすこしズレた打牌につながります 

リーチをかけることは悪いとは思いません むしろリーチは大きな武器となります
ただ そのメリットデメリットをしっかりと理解し 便利な側面だけにとらわれないようにすることが
もう一歩進歩するためには大事なことだと私は思います。

 





ミスっちゃった テヘペロ

人にはだれしも恥ずかしいミスってのはつきものですよね
赤っ恥といいますか そんなミスってのは人には知られたくはないものです
でも今ぼくはその恥ずかしい 
「学校の先生に おかあさん」 って言っちゃったクラスの 赤っ恥体験を語ろうと思います
そう考えると麻雀打ちってのはみんなドMなのかもしれませんね
ぼくはSですが



この局面 東4で北家 親からリーチ そしてこちらは赤2のシャンテン
敗因
6pを浮かせつつ 12mを払っていう予定だったが 
親からリーチが入り場に高めのピンズの6pが残り そしてうれしくない 6p縦引き

ここは8s4枚見えを頼りに 9sとすればシャンテンが維持できましたね
また 7sが早く 799のケースも少ないと言えるので 9sはほぼ通ります

ですが ここで私はなぜか7sの中抜きを選択してしまいました
これはちょっと よくわからないですね って言われてもしょうがないですw

この手じゃあなんで7s抜いたの?って聞かれたら
①親リーにびびって パブロフの犬的に現物を抜いた
②8sが3枚見えだと勘違いしてた
③心の中で この手は後手踏んだらあがれないと考えていた

この3つがあります
どれもひじょーに 非論理的で感情的でもう ほんと う☆こですね う☆こです
大事なことなので2回言いました 

このようなミスはなぜ起こるのでしょうか
①については これは 先入観や 思考を放棄した セオリーチックな打牌
②については 単に集中不足
③については 親のリーチや先制リーチが強い 後手が弱い と思い込んでいる

があります
③にしては 先制テンパイ・リーチは強いとされていて これは異論はないのですが
一概にすべてのケースに適応できるのか? というとそうではないんじゃないかなってのが 考えです

このような期待値うんぬんは まあさておき
このようなミスはラスに直結する ことがあります
3mを引きダマ→5pで両面リーチや あるいは5200で曲げるなど 大幅な加点をすることは可能です
まだこの手は死んだわけじゃないですからね><

麻雀をしていく上で 勝つには 秀でた技術より ミスを減らすほうが大きなウェイトを占めると考えます
アガリは遠くても 純粋に上がり目を潰す打牌は致命傷になりえます

最後まであきらめない姿勢 どんな状態でも最適な1打をうてるように心がけたいですね。

リーチはむずかしい

そのまんまですね


何きり?w
3mを引いてこの形 さてどうかまえましょうか?


か?タンヤオ変化考えてこう
3mをツモギリしてこの形 タンヤオ変化が見えるように 9m切ってみた


これって追いかけます?
これって曲げちゃったけど ダマで2s押して 様子見もあったよなあ って思った


これも何きるね?ww
9sが3枚見えてるだけに 8s切って發の重なり見たほうがよかったかな


どらをひいて何を切るか
実戦では3m切り ドラを使いつつ 2枚みえてる2mを嫌った


親への染めケア
下が染め気配 そしてシャンテンでも愚形かつ安い 
ここはソーズが出て行かないように ケアに回るべきだったか

⑧ 
河にソーズがばたばた並んでるの図w
2s外したのだが 案の定 ソーズだだもれwww こんなリーチしてるから ダメなんだろうなw


なきたかったけどw
鳴きたかったけど 打点ケアで我慢した 結果インパチに仕上がったおww


鳴いて押すか否か
今日最後の何切るいや 押す?降りかw さてどうしましょうか?



これから教習所行ってくる人の日記

車は軽自動車に乗りたいですね 理由は燃費

http://tenhou.net/0/?log=2011090721gm-002b-0000-x38d978d4434c&tw=1

18.jpg
ドラでいいのか? 使えないよねこれ?w

19.jpg
ゲロ仕掛けして 詰まったでござる 
7pぶったぎって 7700刺さった

20.jpg
下は2000点だろwww 溢れててもリーチ!!!

21.jpg
ラス前にラス落ちして半泣きになりながらのポン

22.jpg
トイメンはほぼ南バック それに対してどううち回すか 
これは今日のみんなの宿題ですおwww
プロフィール

じょー

Author:じょー
特上の養分 ただいま六段
Twitter @Joestar0104

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。